マコト学園・学習塾マリガンのスタッフはスーツではありません。

 

マコト学園塾長の石黒です。

 

それには、はっきりとした理由があります。

4年ほど前、石黒が仕事前なのでスーツでスクールガードをしていた時に八千代台小の児童に言われた言葉がありました。

「なんでスーツなの?私達とは別世界だね。関係ない人みたい。やだ!」

と言われました。

今まで、市進の個太郎塾で働いていた時は何の疑いもなくスーツで勤務していましたが、それは、子ども達を見ているのではなく、会社を見ていたんだな。と改めて気づかされました。

実際、現生徒達に聴いても、

「堅苦しくなくていい。」「話しやすい」

という返事がきます。

保護者の皆様に対して、スーツではないというのは疑問は残りますが、塾が指導しているのは子ども達です。その子ども達の能力を伸ばすのが塾。冷たい感じより暖かい感じが良い。

マコト学園・学習塾マリガン・パソコン教室エルアールは子ども達を中心に考えています。

当たり前の事を当たり前と思わず、現場の気持ちを大切にすること気遣いたいですね。