学用品リユース さくらや ちば八千代店(マコト学園地元連携企業紹介)

学生服や体操服、学用品の買い替えにお困りの方への支援企業です。

 

マコト学園塾長の石黒です。

 

『3年生の9月に制服・体操服のサイズが合わなくなった』

『部活が激しくて、3年5月にジャージに穴が!』

何てこと、あると思います。

石黒も成長期の都合で、中3の9月に西中の学ランを新調致しました。たまたま、高校も学ランだったため、ボタンを変えただけで高校3年間も使えました。しかも弟が二人いたため、流用が可能でした。しかし「半年の為に新しい学生服を買うのもな…」というご家庭のサポートの為に、『さくらや』さんが学生服・体操服・学商品をリユースして、地元の生徒の皆さんのお手伝いをしています。

マコト学園にも回収ボックスがあります。

総務省・文部科学省・厚生労働省など、国からの認可もあり、CSR活動として、埼玉や東京ではかなりの店舗数がある中、ちば八千代店さんの池上さんが千葉県初のさくらやをオープンしています。

まだまだ学生服や体操服も募集中で、販売だけではなく買い取りも行っています。

マコト学園としては、学ランとランドセル数点を寄付させていただきました。

『さくらや ちば八千代』で検索してください。

現在、学生服全般・算数セット・彫刻刀などの学用品が必要だそうです。

彫刻刀などの期間限定で必要になる学用品のレンタルを始めるそうで、現在、集め始めているそうです。

ご協力、よろしくお願いいたします。

マコト学園の教室からさくらやさんに送れる為、教室までお持ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です